Seagull English Speech Contest Official Site

募集要項2016年度版

トップページへ

募集要項2016年度版

Seagull English Speech Contest
for High School Students in Kanagawa
 

コンテスト主旨

  1. 家族の大切さが見過ごされがちな今日、青少年が改めて、家族のありかた、家族のきずなに思いを向けられるよう促す。 [#i282cf54]
  2. 自らの考えを英語で伝える力を養い、それを通して青少年が世界に目を向け、自らの可能性を伸び伸びと追い求める気持ちをはぐくむ。

【テーマ】「家族  Family」

  • サブテーマ:サブテーマは各自が自由に設定してスピーチすることができます。(下記参考例 )     
  1. 家族の大切さについて:社会の基本単位である家族を維持し強めるために、今私ができること。
  2. 家族の絆を強めることについて:私はこのようにして家族の絆を強めることができると考える。
  3. 家族の関係は墓を越えて永く続いて行くことについて:先祖や祖父母を敬い、両親に従うことの大切さ、家族関係が代々受け継がれて来たことを知り、自分も家族の伝統や価値の継承者となる。

【開催日時】

  • 2016年11月19日(土) 13:00 – 15:30

【開催場所】

  •  末日聖徒イエス・キリスト教会 山手ワード教会堂
       神奈川県横浜市中区山手町58-1

【応募締切日】

  •  2016年10月8日(土) 

【応募資格】   

  1. 英語を第一言語としない高校生であること。
  2. 応募する場合は,必ず在籍校からの承諾を得ること。
  3. 保護者または同居親族,家庭内で英語を主たる言語として使用している者がいないこと。
  4. 小学/中学/高校在学中に英語圏の国における滞在経験が通算3か月以内であること。
  5. インターナショナルスクール等(教育科目の半分以上を英語で行っている学校。英語圏以外の海外も含む。)に通算6か月以上の在籍したことがないこと。
  6. 過去に,当コンテストで3位までの入賞者は,再応募できません。
  7. その他,検討が必要とされる場合は実行委員会によって判断が行われます。

応募方法】

  • 上記応募締切日を厳守の上,以下の書類に必要事項を入力し、画像化(JPEGまたはPDF)して事務局へメールまたは、ファックスで送信してください。
  1. 事務局へメール送信→e-meil: contest_desk@english-speech-contest.com
  2. 事務局へファックス送信→044-330-1557
  3. 正式応募用紙は、こちらからダウンロードしてください。ダウンロード
  • シーガル英語スピーチコンテスト正式応募用紙
  • 在学を証明できる書類(在学証明書または学生証の写し)
  • 公式応募原稿書式(英語) 英語スピーチ原稿 1部
  • 公式応募原稿書式(日本語) 日本語訳スピーチ原稿 1部
  • 注:お送りいただいた書類は、返却いたしません。また個人情報は、コンテストの申込みについてのみ使用/保管し、大会終了後適切に処分をいたします。

【提出先・問い合わせ】

  1. e-mail : contest_desk@english-speech-contest.com 
     (シーガル英語スピーチコンテスト事務局)

【参加費用】

  • 無料。但し、大会参加に伴う交通費・通信費等は,各自負担となります。

【審査方法】

  1. 書類審査:提出書類等を基に厳正な書類審査を行い、英語力、文章内容などを総合的に判断し、出場者を決定いたします。書類審査通過については、事務局から別途お知らせいたします。
  2. 大会当日:以下の審査対象内容に基づき、厳正な審査を行います。また、4分間のスピーチ終了後、審査委員長から2分間のスピーチに関する簡単な英語のインタビューを行います。審査結果は当日大会会場で発表されます。

【審査対象内容】

  1. 「内容」主張の論理展開方法、文章構成力、訴求力、説得力、等(計60 点)
  2. 「プレゼンテーション」発音、抑揚、アイコンタクト、自然な話し方、文法等(計20 点)
  3. 「インタビュー」での受け答え等(計20 点)
  4. 制限時間(4分)をオーバーした場合は減点となります。(最大マイナス10 点)

【著作権,肖像権等】

  • 大会に関する記録(スピーチ原稿、審査結果、主催者が撮影した動画及び静止画、その他)は、全て主催者に帰属します。                                                    以上

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional